疲れ目の大敵はパソコンのモニターからのブルーライト!

  • 2012/10/08(月) 19:13:54

疲れ目の大敵はパソコンのモニターからのブルーライトみたいですね。

モニターの光源となるLEDに含まれる青色光が、その波長の特性から、網膜まで届き、ピントのズレ、画像のちらつき、まぶしさを引き起こし、目の疲れを増長させるんだそうです。

とくに最近スマホをずっと見てる人多いですからねぇ。

通勤の電車の中や帰ってからでも。会社ではパソコンのモニター見て。

暗い寝室で光るスマホ画面を見ていると疲れ目だけでなく不眠にもなる可能性が高くなるみたいです。

疲れ目の解消にはパソコンなどを使う仕事の人は15分毎に5分休憩するとか、モニターの距離を離すとかするのがいいですね。

ほかには疲れ目に効果のあるといわれている、わかさ生活のブルーベリーアイなどブルーベリー配合のサプリメントなどを積極的に摂るのもいいでしょう。